2015年05月12日

初心者でもわずか30日でピアノが弾けた「秘密」とは?


 「ピアノを弾いてみたくて楽譜を見てみたら、何が書いてあるのかサッパリわからなかった。」

 そうなんですよね。

ピアノ初心者がまず最初にぶつかる壁、それが「楽譜」です。


アメリカやイギリスなどで英語が使われているように、楽譜は楽器や音楽をする人にとっての音楽の世界の言葉です。


英語と同様に、まったく勉強したことがない人が、今日、明日でいきなりスラスラ読めないのは当然なのです。

大人だと、3カ月ほどかかってようやく楽譜がスラスラ読めるようになったという方も少なくありません。


「え〜そんなにかかるの!?」あなたもそう思いませんでしたか。
もっとカンタンに弾けるようになれたらいいのに・・・


そこで、ぴったりのピアノ上達法があります。

楽譜が読めなくても大丈夫。
だれでもはじめたその日に楽譜が読めてしまう!

そのヒミツは、練習で使う“楽譜”にあります。


この“楽譜”を使えば、あなたも今日からピアノで、あの名曲を弾けてしまいます。


ただし、ここで一つだけ問題があります。
残念ながら楽譜を読めるようになるだけでは、ピアノをスラスラ弾くのは難しいかもしれません。


ピアノの鍵盤を思い出していただきたいのですが、白と黒の鍵盤が88個ずらっと並んでいます。


これに対して、人間の指は右手と左手で10本しかありません。
つまり10本の指だけで88個の鍵盤を上手く押さえないといけません。
それには正しい弾き方を知らないと、なめらかに、早く弾けないのです。


そこで、正しい弾き方を教えてくれる方をご紹介しましょう。


「行列ができるピアノ教室」としても知られるピアノ教室を主宰する

【 海野 真理 】先生です。

海野先生のピアノ教室の人気の理由は、楽しく、明るく、分かりやすいところ。
小さなお子さんから中高年層の方まで幅広い生徒さんから人気の先生です。


じつはそんな海野先生の本格的なレッスンを自宅にいながら受けることができます。

 レッスンの一部をこちらから試しにご覧いただけます。
  ↓
 
【ピアノ3弾セット】30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!ピアノレッスン 第1弾・2弾・3弾セット


posted by piano at 10:46| Comment(0) | 30日で弾ける秘訣とは
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: